for Pharmacyとは

for Pharmacyとは for Pharmacy

概要

デジタルサイネージシステムfot Pharmacy

デジタルサイネージシステム『for Pharmacy』とは、液晶テレビや液晶プロジェクターを使用して、保険調剤薬局ならではの番組や薬局からのお知らせなどを手軽に簡単に放映出来るサービスです。

必要な設備を一式にしたデジタルサイネージシステムをリースで導入。貴薬局のロケーションに合わせて設置します。
番組コンテンツの選択やお知らせ画面の作成にはASPサイトを採用し、インターネットに接続したPCがあればすぐに放映番組を設定することが出来ます。
複雑な手間も無く、驚くほど簡単にスタートすることが出来ます。

こんな要望や意見はございませんでしたか?

  • OTC薬品説明、ジェネリック医薬品の説明をわかりやすく伝えたい!
  • 季節の疾患情報や予防法など患者さんに提供したい!
  • 簡単なお薬情報やお薬手帳を浸透させたい。
  • 待ち時間対策に何か良い対策はないか・・・。
  • 近隣の競合他社との差別化を図りたい!

医療機関デジタルサイネージ最多の1,000施設の導入実績を誇る
メディネットが解決へのご提案を致します!

薬剤師さん監修のコンテンツ、ジェネリック医薬品学会提供コンテンツなど、専門コンテンツを用意しています。
詳細は番組コンテンツをご覧ください。

これからの薬局に求められる情報提供の方法

弊社では、同システムを導入頂いた店舗にて、ディスプレイを使用した情報提供についてのアンケートを来店された患者さまを対象に行いました。

1.掲示物はよくご覧頂いているでしょうか? 2.ディスプレイを使った情報提供をいかが思われますか?
薬局アンケート1 薬局アンケート2
見ている方:69%
情報提供に関心が高い
ディスプレイを使った情報提供に評価をしている方:69%
3.通常のテレビと比べてどう感じますか? 4.薬局からの情報提供システムは必要だと思いますか?
薬局アンケート3 薬局アンケート4
情報提供テレビ:23%>通常のテレビ:20%
両方があった方が良い:43%
薬局の待合いではテレビよりも情報提供が
望まれる。
必要だという回答:58%
必要ないという回答:12%
5.今後薬局よりどのような情報提供を望まれますか?
薬局アンケート5 1.30%の薬局利用者の方がお薬に関する情報提供を要望
2.健康に役立つ豆知識などの情報を望まれる声が46%
3.医療制度や病気についての情報は診察時に医師からの
  説明を受けている事からか、全体的には要望は少ない。
<その他の個別意見>
・せっかく薬局に来ているのでテレビよりこういう情報の方が嬉しい。
・自分が飲んでいる薬の飲み合わせや副作用について知りたい。

↑このページのトップへ

資料請求・お問い合わせ

お電話によるご請求・お問い合わせ

電話:0120-807-120

受付時間:平日9:00~18:00
(土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいております。)

メールによるご請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせページヘ

※資料請求・お問い合わせページが表示されましたら、「直接メールを送る」か「WEB入力フォーム」をクリックしてください。